AutoHotKeyで仕事を効率化!~(0)AutoHotKey導入編~

AutoHotKeyって何?

AutoHotKeyは、任意のキーボードの操作に好きな動作を割り当てられるソフトです。
例えば、
・「Q」のキーと「P」のキーを入れ替える
・「無変換キー」+「h」を押すと「←」を押したことになる
・「Windowsキー」+「g」を押すとGoogleの検索画面が立ち上がる
・「Ctrl」+「Shift」+「z」をエクセルの画面で押すと、「図としてコピー」ができる
などなど、キーボードの操作に、多彩な動作を割り当てられます。

AutoHotKeyは、正しい表現では「スクリプトエンジン」と呼ばれるようなものらしく、この素晴らしい機能を使うには、プログラミングみたいなことをしなくてはいけません。でも!AutoHotKeyのスクリプトは(どうやら)とても簡単(らしい)です。実際、プログラミングなんか全く経験のない素人の私でも、独学で簡単なスクリプトなら組むことができました。(「スクリプト」という言葉さえつい最近まで知りませんでした。)

そして、これがめちゃくちゃ便利なのです。何せ、「こんなショートカットがあったらいいな~」を全部自分で作ることが出来るんですから。

 

AutoHotKeyをインストールしよう!

私がAutoHotKeyをインストールしたのは、たまたまでした。
MouseGestureLというソフトが欲しくてインストールしたら、それがAutoHotKeyをベースにして動くソフトだったため、一緒にインストールした、という経緯です。

MouseGestureLとAutoHotKeyのインストール手順は、jMatsuzakiさんのこちらの記事で詳しく紹介されています。
フリーで多機能なマウスジェスチャーソフト「MouseGestureL.ahk」のインストール手順 | jMatsuzaki

 

自作のスクリプトを公開していきます!

AutoHotKeyを使った改善を、少しずつ少しずつ進めています。
このブログでは、そのスクリプトを公開していこうと思います。

↓1つ目の記事はこちら
AutoHotKeyで仕事を効率化!~(1)n日後までの日付を一瞬で呼び出す~ | 若手技術者がファシリテーティブリーダーになるまで

↓最新の更新情報はこちらから
目次~ | 若手技術者がファシリテーティブリーダーになるまで

 

スクリプトの登録の仕方

公開しているスクリプトは、以下の手順で使用できます。
※スクリプトの使用は自己責任でお願いします。
↓PC画面右下のマウスのマークを右クリック
キャプチャ
↓AutoHotKey>Edit This Script を選択
↓テキストファイルが開くので、一番下にスクリプトをコピーして貼り付け
↓テキストファイルを保存して閉じる
↓マウスのマークを右クリック
↓AutoHotKey>Reload This Script

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中